スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シャビーな革タグの作り方

シャビーな革タグの作り方

leathertag

いつの間にか8月!
連日35℃近くで脳天からアイスのようにとろけそうな毎日です。

こんなカラッカラに晴れた日は、ペンキを塗りだめしたり
革のタグを大量に作ります。

ペンキはわかるが、なぜ革?
という方に、当工房のフレンチシャビーなレザータグの製作工程をご紹介。

革には、一度濡らして造形してから乾燥させるとそのまま形を維持する特性があります。
縫い目のないぷっくりとしたコインケースやジッポケースは
その特性を生かして型だしして作っているもの。

さて本題ですが、作り方はいたって簡単。
焼印を持っているなら先に押しておく。
leathertag1
好きな型に切ったサドル革(ヌメ革)を
思い切ってびちゃびちゃに濡らす。
leathertag2
濡らすと色がだいぶ濃くなります。
leathertag3
びっちょり。
leathertag4

さらに思い切ってぐちゃぐちゃに丸める。
締め切り前の作家さんのような勢いで思いっきり。
leathertag5

くちゃくちゃを生かしたまま、少しずつ形を整えながら広げる。
leathertag6

アルファベットなどの刻印を付けたい場合はこの段階がいいかも。
そのまま乾燥。
leathertag7

完全に乾いたら完成~!
え?
それだけ??
leathertag8

ってくらい簡単です。
クシャッとしたまま固まっていい感じに。
なにも加工していないものと比べるとかなり雰囲気が違います(≧∀≦)
縫い穴を開けて袋モノに付けたり、ネックレスのパーツにしたり。
レザークラフトというより、工作?!

よく「革に水は大敵」なんていいますが・・・。
最近は、ウォッシャブル加工された味なレザーアイテムが沢山でてますよね。
使い込んだ艶感や古めかしい雰囲気が好きな人にはたまらないアイテムです( ´¬`)

もしナチュラル色のヌメ革に雨シミなどができてしまったら
思い切ってぬれふきんでささっと全部拭いてみちゃって下さい。
色が濃くはなるけど、いい感じになると思います。

*どうなっても責任はとれませんがw
 その後のオイルのお手入れも忘れずに。

ちなみに私のレザークラフトはすべて我流なのであしからず…。

出来上がったこのタグは、「スパイスクラフト*クローブ」のリースなどに
アクセントとして付けています♪

追々いろんな種類を増やして、ハンドメイドの副資材として販売予定です。


↓人気ブログランキングに参加中!
ポチッとクリックの応援お願いします♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
ブログ村

FC2手芸・ハンドクラフトブログランキングへ
FC2ブログ

[ハンドメイド資材] ブログ村キーワード
スポンサーサイト

- 2 Comments

There are no comments yet.

verandaher  

初めまして!  お水だけでこんなにも味のある加工ができるんですね。くちゃくちゃっと丸めた感じがかわいいです。

こちらの記事にリンクさせていただきました!

「ラッピングに!プラプラ揺れる革タグの作り方」
http://verandaher.blog.fc2.com/blog-entry-152.html

参考になりました。ありがとうございました!

2013-11-03 Sun 14:08 EDIT REPLY

doubt*chg  

コメありがとうござります♡

VERANDAHERさん

こんばんは、はじめまして(´∀`)
参考にして頂けて嬉しいです♪
このあとさらに、ペンの頭や木片などで
角を押し付けるように擦ると角だけがツヤっとなって
さらにシャビー感UPしますよ~♪

ブログ拝見しましたら、すごい情報量ですね!!
リンクして頂きありがとうございます♡
管理大変かと思いますが、頑張ってください♪

2013-11-07 Thu 22:35 EDIT REPLY

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。