スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハンドメイドの秋‐クラフトピクニックへ♪

ハンドメイドの秋‐クラフトピクニックへ♪

_IGP19500.jpg
先日、松本市で開催されていた
「クラフトピクニック」へ行ってきました♡→ܫ←♡

_IGP19580.jpg
このクラフトピクニック
いまや全国でも有名な「松本クラフトフェア」の姉妹イベントのようなものだそう。
秋のあがたの森公園で開催される
参加型ワークショップがメインのクラフトイベント。
今年で11回目だそうです。

とは言ったものの。。。
実はこういったクラフト系イベントを見に行くのは初めて!
以前は出店の方も考えたことはありますが
日々の注文やオーダー品のことで頭がいっぱいなので
そちらに費やす脳みそが足りず・・・。

しかし、他のクラフターさん達がどんな風に制作・活動しているのか
普段交流がないもので・・・(;▽;)
間近に見れて新鮮でした。

若手作家さんはもちろんですが、
私が興味深々だったのはその道の熟練職人さん達の手仕事

_IGP19600.jpg
あまりにも私が道具のことやら色々聞くもんだから
「どこの新聞社さん?」
と、記者に間違えられました(笑)

「写真?いいよ~♪ブログに載せてね♥」
って、松本の職人さんは時代スペック高いなw

ちなみにこの職人さんは木のスプーンを
まるでカッターで鉛筆を削るかのようにちょちょいと作っていました。
街の気さくなおじちゃん風にやられ、チーク材の5cm程のミニスプーンお買い上げ♪

_IGP19260.jpg
もうひとり、珍しい道具を使ってスプーンを作っていた職人さん。
手に持っているもの、何かわかりますか?

_IGP19280.jpg
これは
【南京鉋】ナンキンカンナという道具だそうです。
両指の絶妙な動きで仕上げる、とてもすべらかで綺麗なスプーンが並んでいました。
手前に写っているのは、ひとつのスプーンが出来上がるまでの工程。
何段階も手間をかけ出来上がります。
はぁ~素敵+。゚(〃∇〃人)゚.:。+
そしてこの方、タイプですw

_IGP19460.jpg
広い芝生の広場では、
子供たちが職人に教わりながら
自分で作った木の飛行機を飛ばして遊んでいたり
奥様方が炎天下の中、
中東風スタイルで革細工をしていたり
(この日はホントに暑かった)
手仕事を身近に感じられる参加型クラフトイベント。

とても素晴らしいです(*´ω`*)

_IGP19400.jpg
あ、このままではただの道具とおじさんフェチレポートに(;´д`)!
他にも色々見てきたので
また次回に続く。。。

スポンサーサイト

- 0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。